2018/12/07(金) 07:30~

新宿:残業を減らしたい人のためのタイムデザイン朝会

場所:新宿 / 募集状況:急募 / 閲覧数:4

種別 ビジネス / 異業種交流会
日時 2018/12/07(金) 07:30~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

こんにちは!^^

突然ですが、
残業が多すぎて困っていませんか?

私たちは、いま、
仕事に追われる人生を何とか変えたいと思う人のために、
ワーキンググループをつくっています。

共に知恵を出し合いながら、
残業を減らすために活動するという取り組みを始めています。


■具体的な取り組み
①残業を減らしたい人で定期的に集まり進捗報告会

②オンライン上でのノウハウなどの共有

③主催者側からの情報提供(書籍・事例など)


■この取り組みに対する考え

私たちの取り組みのコンセプトは、
「残業時間は、付加価値の低い資源であり、より価値の高いものに変えられる」というものです。

私たちは日々の生活において、
自分がしなければいけない・したいことなどに、必ず“時間”をかけなくてはいけません。

そして、人生は長くても100年と限りがあり、要は「いかに時間を配分するか」という点が重要です。

その上で、人生の大半を占める労働時間のコントロールは効果的なテーマであると考えています。


また、日本人の働き方は、
「Karoshi」(過労死)と呼ばれるほどで、
働きすぎによる社会問題は数多く存在し、働く人自身の健康、更には家庭環境にも影響を与えています。

一方で、私たちは、
労働時間が長いことが“問題”だとは捉えていません。

仕事が好きでたまらない人もいますし、若ければ修行期間だと割り切って働く人もいます。

では何が問題か?
私たちは次のように考えています。

・低い生産性で、働くこと

・家族や自分を犠牲するほど、働くこと

・身体や心が壊れるまで、働くこと

これらによって、
1人の働く人は、自己成長の機会を失い、人生で最も大切な人との関係が壊れ、心身ともに無気力になります。

私自身も、このような状態になりかけ、ふと我に返り、必死に労働時間を短くする試みを重ねました。

その結果、
自分や家族のためにしっかり時間を割くことができ、
充実感のある時間を感じられるようになりました。

このように、
不本意な長時間労働は、極めて価値の低い時間的資源です。むしろ害です。

その付加価値の低い「時間」を見つめ直し、
改めて重要なものに「時間」を再配分することをコンセプトと定めました。


時間を捉えなおし、重要な意義を創り出すことから、
私たちはこの取り組みを「タイムデザイン」と呼んでいます。

ご興味ある方、ぜひお越し下さいませ。


◆朝会の内容(約45分)
①自己紹介
 ・お名前
 ・当朝活に興味を持って下さった背景

②残業に関する談話
 ・残業をどう捉えているか
 ・残業削減で生まれた時間を何に使いたいか
 ・これまでの取り組み
 など

◆参加要項
・参加費は100円です。飲食費は各自負担です。
・一度来たからといって、ずっと参加する必要はありません。
 私たちの考えや取り組みに共感されたなら、一緒に取り組みましょう!
・対象は、サラリーマンから自営業者まで問わずです。
 また、例えば長時間労働な旦那様をもつ奥様も歓迎です。
・勧誘される方が多いですが、どのようなものも全てお断りです。

以上です。ご参加お待ちしております^^

開催場所

会場 サンマルク 新宿新南口店
住所 東京都新宿区新宿4-1-1 
URL https://shop.saint-marc-hd.com/b/saintmarc/info/20379/?brand_type=CFE
電話 08055808692(主催者の携帯番号)
スポンサーリンク

主催者情報

主催 step
メルアド time.life.design@gmail.com
PR 主催者の自己紹介

初めまして!

私は現在ヘルスケアに関わる仕事をしている20代後半の会社員です。

2年後に起業すると決め、今から準備を行っています。
この2年間で、様々なテーマにチャレンジし、
起業に向けた経験をためています。

特に解決したいと強く思う分野は、
・子どもやお年寄りなどの孤独・孤立
・過酷な働き方(長時間労働、ハラスメントなど)
・世界中に拡散しているプラスチックゴミ
などです。

まずは、世の中で問題になっている長時間労働に関して、
私のできることから始めてみようと思い、
現在の取り組みを考えました。

サラリーマンであっても、個人事業主でも、起業家であっても、
最も大事なことは、「困っている人の課題を真に把握して、解決策をトライ&エラーすること」だと思っています。

なので、この朝活では、
長時間労働に困っている方々と、とことん関わって、
“課題が解決できた!”と、心底感じてくれるように、
繋げていきたいと考えています。

ご興味ある方、ぜひお越しください!
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

お申込み

こちらのイベントは終了しております。
次回のご参加をお待ちしています!

ページトップへ