「ストレスに負けない身体を!」ピラティスクラス | 朝活ナビ 「ストレスに負けない身体を!」ピラティスクラス – 朝活ナビ



2018/08/12(日) 10:00~

「ストレスに負けない身体を!」ピラティスクラス

場所:東京都千代田区 / 募集状況:指定なし / 閲覧数:359

種別 趣味 / 文化 / 芸術 / 料理
日時 2018/08/12(日) 10:00~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

◆イベント内容◆
このピラティスクラスは「ストレスに負けない身体を!」をテーマに、姿勢や腸活動、食事などを通して自分自身を見つめ直し、毎日ワクワクした楽しいライフスタイルを送れることを目的として開催しています。

◆こんな方におすすめ◆
・疲れが溜まりやすいので、疲れ知らずの身体を作りたい!
・ポジティブになりたい!もっとワクワク楽しく生きたい!

「今の現状で大丈夫かな?」「私が本当にやりたいことは?」 など、誰もが自分に問いただしたことがあることでしょう。
アドラー心理学では、すべての悩み、ストレスは人間関係によるものだと言われています。 そのほとんどは、職場起因のものではないでしょうか?

・上司に毎日怒られる
・同期との距離感が上手くわからない
 ・仕事を頑張っているのに全然評価されない
 ・業務後や休日も会社の仲間とばかり時間を過ごしている

現代社会においては、このような人間関係がストレスの多くを占めていると言われています。
毎日、職場と家の往復で1日が終わってしまう。。。
このピラティスクラスは、そんな現代社会特有のストレスを皆で身体を動かしながら楽しく解消できる、そんなコミュニティとして運営しています。

◆このピラティスクラスの特徴◆
私が腸活動・食事とピラティスを組み合わせた取り組みをしているのは「脳腸相関」という言葉があるように腸と脳が密接に関係しているからです。
大半の方がストレスは、脳で感じるものと思われていますが、実は腸でもストレスを感じています。私たちの精神状態が腸の活動に大きく現れるのです。その結果「便秘」や「下痢」といった症状として出てきてしまいます。
そこで「腸」を元気にさせることで、精神状態 安定させ、ストレスを感じにくい身体を作ることができるのです。
ピラティスは腸機能を向上させる「大腰筋」「腰方形筋」「外腹斜筋」「内腹斜筋」といった体幹の筋にアプローチしていくので、腸活動向上に最適です。
それに加え、ピラティスは姿勢改善にも使われますので、継続することによって姿勢も改善してきます。

腸から「ストレスに負けない身体を!」つくるためにピラティスを通してアプローチしていきます。 皆さんが安心して気持ちをリラックスできる空間となるように努めています。
 私自身まだ年齢も若く、足りないところもあると思いますが、皆さんと楽しい時間を共有できればと思っています。

◆詳細
レッスン名:「ストレスに負けない身体を!」ピラティスクラス
会場:エストゥディオソナアルテ
開催人数:最大10名
参加費:2000円 
必要なもの:
・着替え
・飲み物
・ヨガマット(初回はこちらで準備します)

当日のカリキュラム :
①カウンセリング(初参加の方)
②ピラティスクラス
③食事、サプリメント指導(希望者のみ)

◆注意事項◆
申し込みは開催日前日の22時まででお願いします。 
申し込み後、開催情報記載のメールをします。 そのメールへの返信をもって、申し込みを正式に完了とさせていただきます。

開催場所

スポンサーリンク

主催者情報

主催 purser
メルアド dragon7878up@gmail.com
PR 主催者プロフィール

25歳のセラピスト。痛み改善の施術、アプローチを得意として、肩や腰・膝などを中心に施術を行っています。
施術する中で、痛みを訴える人の姿勢の悪さや身体の硬さに気がつく。
身体の柔軟性が低下していることは多くの人に共通し、それと同時に腹部が硬いことにも気がつく。
腹部の硬さは腸の硬さでもあるため、痛みを訴える人は腸が硬い状態になっていることが多い。
痛みを訴えていなくても、腸が硬く、姿勢が悪い人や身体が硬い人は多く存在する。 腸の動きや姿勢、身体の柔軟性を高めることで、避けることのできるストレスは多くあると感じこの活動をしている。

スポンサーリンク

お申込み

こちらのイベントは終了しております。
次回のご参加をお待ちしています!

ページトップへ