2018/01/15(月) 07:15~

あなたの夢を現実にする!『私のライフプラン・起業プラン』意見交換会

場所:横浜 / 募集状況:指定なし / 閲覧数:3

種別 ビジネス / 異業種交流会
日時 2018/01/15(月) 07:15~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

あなたの『夢ロードマップ』を作って、夢の実現に向けた“第一歩”を踏み出しませんか?

「将来起業したいと思っているが、一人ではなかなか計画が立てられず、あまり具体的に行動できていない。」

「金持ち父さんやLIFE SHFT、いろんな本に刺激されて「何かしよう!」とやる気になっても、結局、今までと変わらない生活をしている...。」

「今付き合っているあの子とゆくゆくは結婚した!...でも、いつ結婚するのか、どれくらい費用が掛かるのか、など計画は特に進んでいない。」

「終身雇用の時代は終わった!これからは副業をして、賢く生きていく時代だ!...でも、今は具体的に何をしていいかわからない...。」

↑のように思っている方、案外多いのではないでしょうか?

誰かに相談しようにも、周りは忙しくって相談しづらいし、相談できるような相手も少ない。
何より、否定されたり、相手にされなかったりするのが怖い...。

そんな皆さん、この朝活でその悩みを解決してみませんか?

 この朝活では、皆さんのこれからの人生設計をロードマップに書いていきます。
ロードマップのゴールには、夢や目標を記入し、
・それをいつまでに達成するか
・夢や目標を達成するには、何が必要か?それはいつまでに行うか?
などドンドン掘り下げていきます。

書きおわったら、そのロードマップを参加者皆さんの前で発表し、意見交換をします。
この朝活の目的は、皆さんの夢や目標達成の第一歩にしていただくことと、夢に向かって一緒に努力する仲間や相談相手を見つけることですので、相手の意見を否定するのではなく、すべて実現可能なものとして、ポジティブに意見交換をします。
(詳しくは禁止事項のところに書いてあります。)

平日朝のスキマ時間を使って、あなたの夢の実現に向けて、第一歩を踏み出しましょう!

■受講料と注意点
・受講料は一人500円になります。
・カフェで開催します。飲食代は会費に含まれませんので、別途お支払いください。

■禁止事項
・相手の意見を否定・批判する行為
 この意見交換会は参加者の皆さんの夢や目標を応援する場所です。
すべて“実現可能”なこととして、否定的やネガティブ場表現を使わずに、ポジティブな表現を使いましょう。
例えば…
「○○はダメだと思う」
「~するのは無理!」
「△△って難しいんじゃない?」
といった言い方ではなく、
「○○するともっと良くなると思う」
「~ってとってもいいと思う!あ、もし△△を□□にしてもおもしろいかも!」
と言った、ポジティブな言い方を心掛けましょう。

・販売、宣伝や宗教等の勧誘を目的とした参加
・他参加者から連絡先を聞き出す行為
・他参加者への迷惑行為や誹謗中傷するような行為
・法律および公序良俗に反する行為
・異性との交際を目的とした参加

■当日の流れとタイムスケジュール
①簡単な自己紹介とアイスブレイク:10分程度
 名前、職業、今回の参加のきっかけなど(言える範囲で大丈夫です)。
また、アイスブレイクは主催者がその日の気分で決めます。
②『夢』ロードマップの作り方とルールの確認:5分程度
 はじめにロードマップ作成の方法説明とルールの読み合わせをします。
ロードマップ作りのフォーマットを当日お持ちしますので、それをご使用ください。
③ロードマップ作り:20分
 各自でロードマップを作成します。
④発表と意見交換:20分(一人5~10分程度)
 自分の作ったロードマップをお互いに発表し、意見交換をします。
発表を聞いて、「良かった点・参考になった点」や「より良いプランにするには?」といった気づいた点は、用紙に記入し最後に渡しあいます。
⑤本日のまとめとアンケートの記入:5分



#起業#独立#副業#ライフプラン#金持ち父さん#LIFE SHIFT#7つの習慣#

開催場所

スポンサーリンク

主催者情報

主催 ハマっ子コミュニケーション研究会
URL http://yumetsuku.net/
メルアド Tetsu-yamaguchi@yumetsuku.net
PR ハマっ子コミュニケーション研究会 山口徹

1987年生まれ。

神奈川県横浜市出身、生粋のハマっ子。
サイクリングとカフェ巡りが趣味の普通のアラサー(日本人)。

「若者が夢や目標を実現するための手助けがしたい」という思いから、大学卒業後は教師として働く。
しかし、一教師として多くの若者に自分の想いを伝えるには限界があると感じはじめる。
そして、「自分を変えて、影響力のある人間になりたい」という想いから、海外でボランティアをすることを決意する。

ボランティアとして滞在した国はラオス。
デキる日本人・外国人たちを目の当たりにし、強いあこがれを抱く。
同時に、ラオスでのユルい生活で価値観が変わり、日本での「大切な時間を浪費して、あくせく働くこと」について疑問を持ち、自身で事業を起こしたいという気持ちが強くなり、帰国後は企業に向けて、営業やセールスの勉強を始める。

帰国後の現在は、教育業の傍ら、本の執筆やセミナー・勉強会の開催などの活動を行う。

スポンサーリンク

お申込み

こちらのイベントは終了しております。
次回のご参加をお待ちしています!

ページトップへ