2018/10/28(日) 09:30~

【東京・横浜開催中】情報の格差は人生を左右する‼️お金の勉強会@東京 10/28(日)

場所:東京 / 募集状況:指定なし / 閲覧数:388

種別 ビジネス / 異業種交流会
日時 2018/10/28(日) 09:30~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

■2018年は副業解禁元年
それは「モデル就業規則」の中に、副業・兼業の推進に向けたガイドラインの記述ができたため。
「モデル就業規則」とは、企業が就業規則を定める際に参考とする厚生労働省がつくっている規則です。
今までは「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という遵守事項があり、
これが副業禁止の根拠となっていました。
ですが、今回の改定で「労働者は勤務時間外において他の会社等の業務に従事することができる」
という規定が新設されました。
それは、副業の捉え方も変わりつつありますことも後押ししてます。
かつて副業といえば、会社に隠れて副収入を稼ぐといったイメージや、
弁護士や会計士が企業の顧問や相談役を務めるなどのイメージがありました。
ですが、最近では意欲的なビジネスマンは副業・兼業の目的を報酬とするのではなく、
自身のスキル向上ややりたいことをやるための機会として捉えている人が増えているようです。
こちらの記事では、前者の副業を「副業1.0」、後者の副業を「副業2.0」と呼んでいます。
また、副業を語るうえでギグ・エコノミーのことも切り離せません。

■ギグエコノミー
ギグエコノミー(Gig Economy)は、インターネットを通じて単発の仕事を受注する働き方や、
それによって成り立つ経済形態のことをいいます。
ネット仲介で配車サービスの運転手になったり、ネット経由で企業からデザインやサイト制作、
コンテンツ制作、便利屋サービスなどを受注したりというように、
非正規労働で一回一回仕事を請け負う就業形態の広がりを指します。
代表的な物では、【UBER(ウーバー):配車サービス】、【Airbnb(エアビーアンドビー):宿泊施設仲介】
などが該当します。
一般にギグエコノミーは、個人の働き方が多様化した一つの形態であり、
仕事の仲介業者(プラットフォーム提供者)は、専門能力を有する人間が特定の組織に縛られることなく
仕事を見つけるのを容易にすると同時に、発注側のコスト引下げにも役立つと主張しています。
その一方で、受注者側には、働き方に自由があるものの、
安定した待遇や労働者保護の仕組みなどで問題があると主張する人も多いです。
また、専門能力の優劣により、収入面や受注面において大きな格差も生じています。

■豊かな人生を過ごすためには、、
副業を始まりのよって、働き方も大きく変わっていきます。
しかし、「副業2.0」にしても、ギグエコノミーにしても、自らの意思を持って
行動しないことには満足の行く結果を得ることできません。
いままでの幸せのロールモデルが機能しなくなった現代では、
自らの人生の設計図を自分で作っていく必要があるのです。
そして、実現するために、もっとも大切なことは、
1、【今の自分の立ち位置を知ること】
2、【未来がどのように変化していくか】
です。
Googlemマップのナビゲーションでも、現在地と目的地を設定しないことには正常にアプリが動作しません。
勉強会では、10年の実績がありロバート・キヨサキ氏のキャッシュフローゲームを
通じて参加者の方には回数をこなして、【現在の立ち位置】と【未来の変化】について
しっかりと勉強していだいております。
具体的な手段(不動産・投資・ネットワーク等)の話は一切致しません。
手段について知りたい方は、別の場所で勉強することをお勧め致します。
しかし、これから自分の人生の設計図を真剣に考えていこうと思う方は是非参加してみてください。
勉強会には、ご自身の人生について真剣に考えている方が多数参加しておりますので
あなたの人生により良い刺激を与えてくれる仲間が見つかるかもしれません。
ここまで読んで気になった方は是非参加ください。

【参加者の感想】
・自分のお金を運用する事。実際にやった事がないが、ゲームで少し体験できた事が良かった。
 (20代女性)
・資産の取引時、漠然した不安や直感によってチャンスを逃している自分に気づきました。
 (30代男性)
・お金の考え方が変わった。
 (20代男性)
・不動産などの購入に際に見るpointが分かるとすごく楽しかったです。
 (30代女性)
・普段から、資産・負債という意識を持って生きていなかったと思った。
 (40代男性)
・収入(給料)だけだと総収入に限度があるが、投資をする事で最大限になることがわかった。
 (30代男性)
・貧乏は貧乏になり、金持ちは金持ちになっていく、
 それはどの様に投資して資産を増やしていくを考えること。
 そして、チャンスは自分でつかむのも
 (30代男性)
・今まで頭を使ってお金を得ようなどという感覚を持っていなかったので、不思議な感覚になりました。
 (20代女性)
・ゲームだと本で読んだより体験が早くて、習得が早くできそうです。
 (30代女性)
・以前参加したゲーム会より順調に進みました。考え方が変わったように感じます。
 (40代男性)
------------------------------------------
ゲーム会の流れ
1.金持ち父さんの考え方について説明
2.キャッシュフローゲーム説明
3.ゲーム開始
4.終了後内容のシェアリング
5.カフェにて交流会(自由参加)
<東京キャッシュフローゲーム会のご案内>
人数制限:各回10名程度
参加費:1000円
必要なモノ:筆記用具、電卓
○東京
東京
10月02日 (火)19:30~22:00 堀留町
10月03日 (水)19:30~22:00 堀留町
10月07日 (日)09:30~12:00 堀留町
10月08日 (月)09:30~12:00 堀留町
10月11日 (木)19:30~22:00 堀留町
10月12日 (金)19:30~22:00 堀留町
10月13日 (土)09:30~12:00 堀留町
10月14日 (日)09:30~12:00 堀留町
10月15日 (月)19:30~22:00 堀留町
10月17日 (水)19:30~22:00 堀留町
10月20日 (土)09:30~12:00 久松町
10月21日 (日)09:30~12:00 勝どき
10月23日 (火)19:30~22:00 堀留町
10月25日 (木)19:30~22:00 堀留町
10月27日 (土)09:30~12:00 人形町
10月28日 (日)09:30~12:00 勝どき

横浜
10月13日 (土)18:30~21:00 かながわ県民センター
10月14日 (日)18:30~21:00 かながわ県民センター
10月20日 (土)18:30~21:00 かながわ県民センター
10月21日 (日)18:30~21:00 かながわ県民センター
10月27日 (土)18:30~21:00 かながわ県民センター
10月28日 (日)18:30~21:00 かながわ県民センター

【注意事項】
なお、過去に勧誘被害があったことから、当イベントは宗教やネットワークビジネス、
保険営業や不動産投資営業をされている方のご参加について、
勧誘の有無に関わらずお断りさせて頂いております。

<主催者自己紹介>
私は34歳の通信業界に従事するサラリーマンです。
以前は大手外食チェーン店で8年間、うち5年間は店長として勤務しました。
将来的には自分で独立したいと考えており、飲食を選んだのも、比較的出世が早く、若い内から経営の勉強ができると思ったためです。

年々、仕事のスキルも上がっていき、自分が成長しているなと素直に喜ぶことができました。
しかし、自分のスキルは給料には全く反映されませんでした。
スキルが上がれば、上がる程、より難しい環境に回され、結果を出すのが難しくなっていったのです。

自分自身でなにかを始める時がきたと思いました。しかし、
ただ漠然と独立すれると言っても、何をして良いのかわからず悶々と過ご日々。

その時に金持ち父さん貧乏父さんを読み、今までの価値観が音を立てて崩れていくことを感じました。
また、本の中で紹介されているキャッシュフローゲームがどんなものか気になり、ネットで調べるとたくさんのゲーム会情報が乱立していました。
どんな集まりなのかと不安を感じつつも、何もしないよりはマシだと思い、参加してみることにしました。

そうして、いくつかのゲーム会に参加し、今のゲーム会に落ち着きました。

何が良かったかと言うと、一言、しっかりと教えてくるのです。
他のゲーム会では、ゲームの簡単な説明をやって「はい、では始めます」というところが多く、詳しいルールや考え方などを教えてくれませんでした。
このゲーム会は、カードの意味、考え方、戦略の立て方を丁寧に教えてくれたのでした。

自分を今いるステージから別のステージへ上げるための最短の方法は何だと思いますか?
それは、自分の行きたいステージの人から教えを受けることです。

当キャッシュフローゲーム会には、Bクワドラントで生活している方が多数参加されています。元社長の方もいらっしゃいます。

その方は、社長になったら楽になると思い一生懸命働いたのに、仕事は忙しくなる一方だし、
会社の倒産の危機に直面したりと、理想と現実のギャップに随分悩んだそうです。
その結果、今の自分があり、その考え方を他の人にも是非伝えたいとゲーム会に参加されています。

決めるのは自分だし、一歩踏み出すのも自分です。

ここまで読んでぜひ参加したいと思った方は是非お申し込みください!

開催場所

スポンサーリンク

主催者情報

主催 働き方勉強会
メルアド nonporin@gmail.com

私は34歳の通信業界に従事するサラリーマンです。
通信業界としては4年程度であり、だいぶ業界には慣れてきて、新しいことも
経験させて頂く機会を与えて頂くことも多くなりましたが、
業界自体も大きく変化していきました。

大学卒業後、大手外食チェーン店で8年間勤務、店長として6年間勤務しました。
飲食店の就職を決めたことも当時は漠然と会社の企業理念に惹かれたことが
決め手でした。

働くならば、社会の役に立つことをしたいと考えた上で決めたことでした。
しかし、実際の現場では会社の理念を意識する瞬間はなく、お店と言うシステムの
一部として働き続けました。
システムとして働いている内は、体力的には辛いと思うことはありましたが、
ある意味楽でした。それは答えが始めから用意されているからです。
会社や上司の目標のために、仕事をこなすことは仮にうまくいかなかったとしても、
言われた通りに実行している限りは、自分の責任ではないと自分に言い訳できてしまうからです。
今までの通りの国の社会保障や返金制度がこのまま活き続けるので、あればそれでも良いの
かもしれません。

しかし、それは自分の人生を生きているとは言えないと思い、業界を変える必要性
を感じていながらも中々足を踏み出せずにいました。
そこには、今までの自分のキャリアの真価を問われることや、自分が店のトップから
何もわからない新人の頃に戻るの怖いと言ったプライドからくるものでした。

そんな中で何もしないよりはマシを思いカフェ会に参加したことをキッカケにその考え方は
大きく変わりました。
カフェ会に参加していた方の多くは以前に私を同じような悩みを持ちつつも、前向きにチャレンジ
してきた方ばかりだったのです。
始めのうちは、会話をすることが楽しいので参加していたのですが、次第にカフェ会と言う環境が
前向きな方が集まりやすいことに気づき、自分でも始めてみようと思い主催しております。

是非ご参加頂いた方々のお話を聞かせてくさだい。
仕事、趣味、将来の目標などなど。

スポンサーリンク

お申込み

初参加orリピーター

お名前 (必須)

年齢 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)


ページトップへ