2017/11/07(火) 07:15~

【高田馬場】家族が仲良く暮らせるために 認知症と相続と争族の不安から100%解放されてみませんか?

場所:高田馬場 / 募集状況:指定なし / 閲覧数:1

種別 ボランティア / 福祉
日時 2017/11/07(火) 07:15~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

この朝カフェ会では、「相続(争族)」のほか、「認知症」「遺言」「後見」「民事信託」といったことをテーマにしています。

まだ若いから相続なんて関係ない。

と思っていませんか?

いえいえ、むしろ今だから出来ることがあります。

とはいえ、遺言、成年後見のほか、民事信託や家族信託といった制度も登場していますので、どこかで聞いたりご覧になられたり、しっかり対策済の方も少なくないでしょう。

そのような方には、この朝活は不要です。

でも、まだ充分に対応できていないと感じている方や、どうしたらいいのか分からない方、いざというときは本当に大丈夫か心配な方は、

この朝活で、普段は向きあうことがない問題、無意識に避けている問題について考え、

相続と争族に関する不安から100%解放されるため、あなたが今すべきことを一緒に探してみませんか?

----<相続を考えるカフェ会>---------

1、会場
NEW YORKER'S Cafe 高田馬場1丁目店 (ニューヨーカーズ・カフェ) 高田馬場駅BIG BOXから南120m

2、参加費
無料(+ご自身の飲み物代)

3、定員
4名まで

4、持ち物
筆記用具・ノート

5、当日の流れ
・自己紹介
・相続、遺言、認知症、成年後見、民事信託、家族信託について
・フリートーク

6、申し込み期限
開催日前日22:00まで
(22:00以降の申し込みは無効となります)

7、開催時間
7:15〜8:15

8、期待できる効果
・相続と争族の不安から解放100%されるために、自分が「今」なにをすればいいのかがわかる
・無策のまま相続を迎えてはいけないことが分かる

9禁止事項
・勧誘や物品販売(違反した場合は退場して頂きます)
・開始直前や連絡なしでのキャンセル

10、キャンセルポリシー
・前日または当日キャンセルの場合は500円を申し受けます。

11、その他
必要な方には小冊子『家族信託と相続対策を考えよう』を差し上げていますので、参加連絡の際、お名前欄に「必要」と付記して送信してください。

開催場所

会場 NEW YORKER'S Cafe 高田馬場1丁目店
住所 東京都 新宿区 高田馬場 1-33-13 千年ビル 1F 
URL https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13010935/
電話 03-3208-9037
スポンサーリンク

主催者情報

主催 corylus
メルアド corylus.llc@gmail.com
PR 相続と争族の不安から100%解放されるための朝活!

主催者は、10年ほど前に片親が他界しました。それがきっかけで家族が集まり、公正証書遺言を作成しました。いま母親はとても元気ですが、いつなにがあってもおかしくない年です。認知症も心配です。認知症の有症率は、70歳代で10人に1人ですが、80~84歳で5人に1人、85~89歳で3人に1人。現在462万人いる認知症の高齢者数は、2025年に700万人、65歳以上の高齢者の実に5人に1人が認知症になるという試算を、厚生労働省が発表しているからです。

私は相続の話題を意識的に避けていました。そのため、私が相続したとき全く対策していなかったので、苦労しました。親族が直接相続の話をすると、様々な感情が入り混じることもわかりました。高齢化社会を迎え、ルールも当時とは随分と変わりました。この会が、来るべき相続に対する参加者の不安を100%解消する「はじめの1歩」になること、参加者が私の失敗を繰り返さないことを願い、主催しています。

主催者連絡先 080-9036‐3123(深夜早朝のお電話はご配慮ください)

スポンサーリンク

お申込み

こちらのイベントは終了しております。
次回のご参加をお待ちしています!

ページトップへ