2017/06/16(金) 08:00~

【名刺・自己紹介なし】「普通の人が初対面の相手と90分話すコミュニケーション術」

場所:三井ガーデンホテル汐留イタリア街 / 募集状況:定員間近 / 閲覧数:59

種別 ビジネス / 異業種交流会
日時 2017/06/16(金) 08:00~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

【実績がない人は何を話せばいいの?】

もし仮に、あなたに好きな肩書を与えたとします。例えば、

「年収10倍アップ」
「トップセールス」
「本を何冊も出版」

そのような肩書がある場合、多くのセミナーや交流会で名刺効果にゃ自己紹介をした場合、簡単に反応がとれる。

あるいは出版社をはじめとする各種メディアの関係者との企画も「トントン拍子」に話を進められるでしょう。

しかし多くの場合、そうはいきません。何の実績もなく、適当な名刺交換をするだけ。反応があるとすれば別の自己啓発セミナーや保険、あるいはネットワークビジネスの勧誘くらいです。

私自身、ごく普通の行政書士でした。したがって名刺交換をしても全く反応がありませんでした。しかし、ある方法によってセミナー主催者から「(私自身が開催する交流会に)参加したい」という反応が来るようになったのです。

【なぜ「名刺・自己紹介なし」なのか?】

「人脈を作りたい」
「実績を作りたい」

このような目的で参加する多くの異業種交流会の場合、

「(人脈を作りたければ)実績をアピールしてください」
「(実績を作りたければ)実績をアピールしてください」

このような流れとなってしまいます。その結果、

「年収10倍アップ」
「セミナー講演年間100回以上」

参加者の中にこのような「実績のある」人がいる場合、

「実績がない」

あるいは、

「これから実績を作ろうとしている」

こういった人々にとって参加した場所は彼等、即ち実績のある人々による「見込み客を獲得する場所」あるいは「草刈り場」となってしまっているのが現状です。

そのような状況に疑問を抱き、

「まずは「早起き」そのものをし、ホテルを訪れるという「実績」を作ろう」

そのような目的でこの朝食会を始めました。


【ホテルを訪れたことは「実績」になる】

・朝、早起きして高級ホテルを訪れた。

予算は「居酒屋と同程度」です。

しかし誰もが知っている高級ホテルの朝食を、朝、早起きしてわざわざ訪れたような方はほどんどいません。

そしてその話を知っている人の存在は大変貴重な存在です。

その話を伝えることで、

「ぜひその話を聞かせてほしい」
「ぜひ案内して欲しい」

私自身、通常の自己紹介や名刺交換ではなかなか反応が得られなかったのですが、ホテルの朝食を訪れたことで今までにはない成果を得ることが出来ました。

即ち、

「朝、早起きしてホテルを〇軒訪れた」

これは立派な実績です。一人でもコツコツと積み上げていくことの出来る、立派な実績なのです。


【「何もしないことをする」朝活はここだけ】

基本的にこの朝食会では「何もしない」が原則です。

朝、早起きしてホテルを訪れ、そこで朝食をとる。

そしてその話を人に伝える。

それだけでその人は多くの人に興味を持ってもらえる。


だからこそ、その場でやるべきことは、


「何もしない事」


【名刺も自己紹介もしないで会話が本当に成立するの?】

もしかしたら不思議に思われる方がいらっしゃるかもしれません。

「名刺も自己紹介もなしにどうやって会話が成立するのか?」
「沈黙が続いて気まずい雰囲気になったりしないのか?」
「魅力的な内容だけれども...やっぱり怖い」

ビュッフェ台に食べ物を載せ、料理を運んでくる。

そしてお互いの皿の上にある料理を比べながら、

・好きな食べ物
・その食べ物が(ビュッフェ台の)どこにあったか
・次ビュッフェ台に行く際は何を取ってこようか

こんな会話をするだけでどんな会話が苦手な人でも驚くほど会話が弾んでしまいます。

「ホテル、そして朝食という雰囲気が勝手に話しやすい雰囲気を作り出してくれる」

例えば課題図書を指定して感想を述べる。

あるいは聞き上手になるためのワークショップをしたりする...多くのセミナーではそのような作業が存在するかもしれません。

しかしこの朝食会において、参加者の方の利益を第一に考えた場合、そのような事を行う必要が全くないのです。


繰り返し申し上げます。ホテルで朝食をとることにより、何よりもまず、

「ホテルの朝食の話で自然に話が盛り上がる」

参加者全員がいつの間にか会話が弾み、そして相手の話を喜んで聞いている状態になっています。


【参加した「後」が最も重要】

多くの朝活は終了後、

「あ~いい事聞いたな~」

で終わってしまいます。

理由はといいますと、

・主催者がいなければ成立しない

からです。

しかしこの朝活は他の朝活と異なり、

・終了後、他のホテルの朝食を訪れる
・ホテルを訪れたら、その話を他人に話す

そうすることによって、いつの間にか話題の中心を参加者の方にシフトしていくことを目的と致しております。


そのため、朝食会でお伝えすることは参加者の情報ではなく、

「ホテルそのもの」
「朝食そのもの」

いうなれば、

「参加者がいずれ主役になるための準備」

というわけです。


【イベント詳細】
開催日 2017年6月16日(金)
開催場所 三井ガーデンホテル汐留イタリア街
開催時間 8:00~9:30
募集期限 開催日前日の23時まで
参加費用 朝食代 +4000円
参加人数 3名
最少催行人数 1名
(途中参加、途中退出は自由です)

開催場所

会場 三井ガーデンホテル汐留イタリア街
住所 東京都港区東新橋2-14-24 
URL https://www.gardenhotels.co.jp/shiodome-italiagai/
電話 03-3431-1131
スポンサーリンク

主催者情報

主催 東京ホテル朝食日記
URL http://www.w-plusweb.net/
メルアド info@w-plusweb.net
PR 初対面の相手と「名刺・自己紹介なし」で90分話す朝食会

【参加者の方のご感想より】
・特別な実績がなくてもOK
・名刺・自己紹介不要

これは非常に魅力でした。そして非常に再現性の高い内容。今は私も主催者として小規模ながら交流会の開催を行っております。

「特別な実績なんかなくてもいい、今から作れるから」

この言葉に大いに勇気づけられました。セミナー通いから抜けられない方、いわゆる「ノウハウコレクター」の方にぜひおすすめしたいです。

スポンサーリンク

お申込み

こちらのイベントは終了しております。
次回のご参加をお待ちしています!

ページトップへ