2017/01/24(火) 10:30~

【1/24(火)品川開催】10年以上書き続けたブログの管理人が教える「普通の人のための」ブログのアイデア出しワークショップ

場所:品川 / 募集状況:指定なし / 閲覧数:28

種別 ビジネス / 異業種交流会
日時 2017/01/24(火) 10:30~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

【なぜ「ブログが続かない」のか?】

ブログを続けるのは簡単です。

にもかかわらず、多くの人は「ブログが続かない」といいます。あるいはメルマガでもいいのですが。
 
「続けられない理由は何でしょうか?」
 
おそらく多くの方は、

「書くネタがない」
「既にネタ切れ状態だ」

このようにおっしゃる方、多いです。


【実はブログコンサルタントも「ネタ不足」(!?)】

いわゆる「ブログコンサルタント」を名乗る方ですと、

・セミナーは常に「即日満席」
・セミナーには常に「大物ゲスト」が参加
・毎日が楽しくてしょうがない
・有名人に招待されて「豪華な食事」をしちゃいました。

この話を常に回していけば一生ブログネタには困らないようにも思えます。

しかしそういった人達ですら、実際にブログ上で「ネタがない」と、つい本音を漏らしているのです。


どういう時に本音を漏らすかと言いますと、

「ブログが書けません」

そのような受講生の相談を受けた際に、

「こっちだってあるわけじゃないんだよ!」
「言い訳ばっかしやがって!」
「成功をナメるな!」

いやありますよね?少なくともセミナーは常に大成功なんだし、大物と呼ばれる方とお会いしてどんどん人生の可能性広げられてるようですし...


おそらく「受講生の目線」で見るとそのように思われるかもしれません。ところがセミナー講師本人の感覚としては、

「毎回同じような記事ばっかりだ」
「もっと新しい出来事はないのか?」

実は焦っているのです。嘘を書いているような人は論外として、実際に「成功者」として周囲が羨むような人ですら、

「マンネリの恐怖」

そのような状態に陥っているのです。


なので「ブログが書けない」(=ブログを書くネタがない)と初心者の疑問を率直にぶつけただけにもかかわらず、

「俺だって書けねえよ!」
「俺だって出来ねえのにお前が簡単に出来るわけねえだろ」
「俺だって10の努力してるんだからお前は100くらい努力しろよ」

要するに、受講生は意図せず「痛いところを突いてしまった」のです。


【週1回。マクドナルドでコーヒーを飲むだけで10年間ブログが続く(!?)】

例えば、

「毎週〇曜日の〇時に、ある場所のマクドナルドでコーヒーを飲む」

そのようなテーマのブログを書くとします。一見すると簡単。しかも「平凡すぎてつまらない」テーマのように思えますよね。


しかし本当にそうでしょうか?

「子供が風邪を引いた」
「電車が止まった」
「台風」
「大雪」
「突然仕事を振られた」
「ケガで入院した」
「スポーツの試合やコンサートの客が殺到していて満席だった」

そんな「想定外の事態」が発生する。そのために「目的が達成不可」というのは当然、想定されます。


実は読者が読みたいテーマはこれです。例えば、

「本当は帰宅するはずが台風で電車が止まってしまった。しかたなくコーヒーでも飲んで時間をつぶしている。ちなみにここは通常通り営業だ。そして店員さんの笑顔も平常通りだ」

これが即ち、

「アクシデント」

なんです。


「毎週〇曜日の〇時に、ある場所のマクドナルドでコーヒーを飲む」

このような一見当たり前すぎる内容だからこそ、

「日常と非日常との違いが一目瞭然」

即ちアクシデントの発生が「伝わりやすい」のです。


では、何もない時は何をしていればよいのか?

「何もなかった」

それで十分です。敢えて言えば混雑状況であったり、あるいは周辺の飲食店の情報でも書けばよい。

あるいは本でも読んでその感想を書く。内容は簡単なものでOKです。何故なら、


「アクシデントは必ず起きる」

からです。


【テーマは平凡なものでOK】

多くの人はブログのテーマについて、

「インパクトがないとダメなんじゃないか?」
「いわゆる「ジェットコースター人生」じゃないとダメなんじゃないのか?」

つい、そのように考えてしまいます。前述のブログコンサルタントが主催するセミナーに参加してしまいますと、ついそのように考えてしまう。


あるいは、

「成功体験を自慢気にアピールしないと人が注目してくれない」

例えば、

「年収500万円の人に何かを教えるためには年収1000万円以上ないとダメ」
「年収10倍アップの人にしてみれば5倍しかアップしてない人は「格下」である」

これは全くの誤解です。


むしろ逆に考える。

「年収10倍アップの人が普通の人から知りたい情報は何か?」

実は...

「あの飲食店、昼の時間は混雑してますか?」

一見すると「どうでもいい情報」だったりします。しかしこの情報を伝えるのに実績や肩書は必要でしょうか?必ずしも必要ないですよね。


それよりも重要なこと、それは、

「足で稼いで得た情報かどうか?」

学生だろうが、年収100万円以下だろうが、そんなものは全く関係ありません。

「いつもその場所を通ってますが、その時間帯なら空いてますよ」
「〇月の第〇週はイベントがあるので混雑しますね」
「会員登録をしておけば特別席が使えます。混雑時は重宝しますよ」

こういう情報を如何に提供できるか?それが重要なんです。そしてそういった情報を継続的に発信できるかどうかなんです。


では、そのために何をすればいいか?


【「時間帯」を提供する】

アルバイトは時間を「労働価値として」提供するのが仕事です。

そして飲食店。いわゆる大衆食堂は「速さ」。即ちお客様に対して「時間を提供する」仕事です。


それに対し、

「時間帯」を提供する。


私自身、朝早起きして、ホテルの朝食を訪れる。そんなブログを約10年間書き続けました。

そして「金なし、コネなし、キャリアなし」の状態から100回以上、500人以上の方とお会いする機会を頂きました。

加えてブログを大手週刊誌を始め、多くのメディアにご紹介頂く機会も頂きました。

「朝7時頃、時間をつぶせる場所は?」
「朝の時間帯にホテルを訪れることは可能か?」
「あのホテルは混雑しているのかどうか?」

これが「時間帯を提供する」という発想です。

当然ながらこの情報を提供するにあたって実績や肩書は必要ありません。つまり、

「ブログを始める時点で実績は必要ない」
「ブログを始めた後から実績は作れる」

のです。


【それでも「実績がない自分に不安」な方へ】

私自身、ホテルの朝食は多く訪れました。10年間で200件くらい。そして開催した朝食会も100回を超えます。なのでホテルの朝食については結構知っている方だと思っています。

しかし一方、それ以外の話は決して多くを知りません。

例えばホテルであれば、

・バー
・アフタヌーンティー
・デザートビュッフェ

そのような情報は基本的に「参加者の方からご提供いただく」が基本です。


だとすれば、少なくとも私に対して「どんな情報を提供すればいいか?」と考えた場合、そういった話。

「朝の時間帯以外のホテルの情報」

これが伝えられればOK、ということになります。


あるいは、

「ホテルでは体験できないこと」

それでもよいかもしれません。


もしかしたら、

「ホテルは高い」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。


私自身、ホテルの雰囲気、そして何よりホテルで得た体験を伝えることで多くの方と知り合うきっかけを得られたと考えますと、これは必ずしも高いとは思えません。

しかし初めてこういった場所に訪れる方にとってはまだまだ高いと思う方も多いのではないでしょうか?


では、

「100円で何が出来るか?」
「1000円で何が出来るか?」

そういった話をお互いにシェアする。値段が全てではありません。アイデア次第で相手を「思わず納得」させられるような内容はいくらでも存在します。


【どんな普通の人でも「読まれる」ブログが書けるようになる】

多くの「文章塾」「文章セミナー」のキャッチフレーズはこんな感じでしょうか。


「どんな文章が苦手な人でもスラスラ文章が書けるようになる」


これまでお伝えいたしましたように、

「特別な実績や肩書を自慢気に書くような文章なんて誰でも書ける」

もっといってしまいますと、もし仮にそのような人が「どうしても文章が苦手で書けない」とした場合、

「ゴーストライターに丸投げ」

こんな「裏技」だって可能です。当たり前ですけど多くの方はそんなこと出来ませんよね(むしろ多くの方は「(ゴーストライターで)報酬をもらいたい側」」です)


したがってこの文章講座ではそんな話は致しません(※もちろん、最低限のチェックは致しますが)


「どんな普通の人でも「読まれる」ブログが書けるようになる」


多くの方にとって必要なのはこれではないでしょうか?


【ブログに必要なのは「書き続ける」力】

それともう一つ。ブログに必要なのは「書く力」よりも「書き続ける力」です。


そしてそのためには、

「必ずこれについて書こう」

それを一つは見つけることが何よりも重要です。


そしてそれを、

「必ず読む」

少なくとも私自身、参加者の方のブログを必ず読もうと考えています。

「書き続けてほしい」

そのために、ぜひ一緒に、

「書き続けるテーマ」

これを考えて頂きたいと思っています。


【10年以上書き続けたブログの管理人が教える「普通の人のための」ブログのアイデア出しワークショップ】
・テーマは平凡な内容でOK
・なぜ「金なし、コネなし、キャリアなし」で100回、500人以上参加の交流会が実現できたか?
・スポーツ指導者に学ぶ「なぜ自分の現役時代より実績のある一流選手を指導できるのか?」
・あなたは「読ませる」ブログを書こうとしていないか?
・あなたは「紹介しにくい」ブログを書こうとしていないか?
・「読まれる」ブログと「読ませる」ブログの違いとは?
・マクドナルドで週1回コーヒーを飲むだけで10年間ブログが続く理由とは?
・「時間」ではなく「時間帯」を売れ(!?)
・アイデア出しワークショップ
・面白くないことを面白く伝えるには?
・日常を非日常に変えるには?
・読み手は普通の人に何を求めているのか?
・コンデジとガラケーの「活用方法」とは?
・書き手が読み手に伝えるべき「仕事」とは?
・普通の人が人と出会う仕組みを作る方法
・普通のブログが紹介される仕組みを作る方法
・(おまけ1)電子書籍ってどのくらい儲かるの?

◆開催日
1/24(火)

◆開催時間
10:30~11:50
※参加される方に当日連絡先をお伝えいたします。
遅刻もしくは途中参加をされる方は当日連絡先にご一報頂けますと
幸いです。

◆開催場所
カフェ・ド・クリエ 品川グランドセントラルタワー店
【JR京浜東北線】品川駅
港南口 徒歩4分

◆集合場所 カフェ・ド・クリエ 品川グランドセントラルタワー店
集合時間 10:30

※開催場所及び集合場所は予告なく変更することがございます。予めご了承ください。
 
◆参加費用
2000円(+飲食代)
※学生の方は1000円となります。身分証明書をご提示ください。
※「オンライン文章塾」10年文章塾・受講生の方は受講料無料となります。

◆参加人数
1~4名
※定員になり次第、締め切りとなります。予めご了承ください。

◆参加申込
参加ボタンを押し、参加表明のコメントを残して下さい。
※予定人数を上回った場合、次回参加をお願いする事があります。
※当日キャンセルの場合は必ず下記問合せメール or 電話にてご連絡ください。

参加申込後、当日の連絡先をお伝え致します。

◆お問合わせ
info@w-plusweb.net

開催場所

会場 カフェ・ド・クリエ 品川グランドセントラルタワー店
住所 東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー2F 
URL http://www.pokkacreate.co.jp/shops/detail/30
電話 03-3471-1965
スポンサーリンク

主催者情報

主催 東京ホテル朝食日記
URL http://10nenbunsho.com/
メルアド info@w-plusweb.net
PR 「どんな文章が苦手な人でもスラスラ文章が書けるようになる」

【参加者の方のご感想より】

私自身特別な実績もなく、セミナーに参加すると、

「年収10倍アップ」
「本を何冊も出版」

こういった人と名刺交換をする度に肩身の狭い思いをしておりました。

この文章塾の良さは受講生一人一人にに対して「この内容のテーマでブログをこう書いた場合、こういった感じで紹介する」という方針をきちんと示してくれることです。

そしてホテル朝食会やバー飲み会という定期的な発表の場があるのもうれしいところです。今度、企画を提案してみようと思います。

スポンサーリンク

お申込み

こちらのイベントは終了しております。
次回のご参加をお待ちしています!

ページトップへ