2016/09/22(木) 07:45~

◆夫婦主催◆資産作り入門!経済的自立を考え始めた「初心者」の投資勉強会

場所:五反田 / 募集状況:満員御礼 / 閲覧数:15

種別 ビジネス / 異業種交流会
日時 2016/09/22(木) 07:45~
申込 参加申込はこちら
スポンサーリンク

イベント内容

30代、40代と年齢を重ねた先、自分はどうなっているだろう?
リタイヤ後の私たち、一体どうなってるかしら・・・?

卒業、転職、結婚などを機会に将来のビジョンについて考える方や
お互いの未来について話し合う夫婦やカップルはたくさんいるでしょう。
素晴らしいことですね!
じゃあ実際いくら必要なの?と具体的ににする機会がなかなか無くて
漠然とした不安を抱えたままの方も多くいるように感じています。

私たち夫婦も同じように悩んだ時期がありました。
些細なことで喧嘩になるとき、
その根底には、いつも必ずと言ってよいほどお金が絡んでいました。

みんなうすうす感じているのではないでしょうか。
自分たちの未来は自分たちで何とかしなければいけない時代に変化しているという事を。
周りに耳を傾けてみてください。
今は大手有名企業が副業を解禁し、国の方からNISAを勧めていますね。

その影響からか、将来の経済的自立・資産づくりについて
真剣に考え始めた方が多くいらっしゃいます。

しかし、どこから始めてよいか、何を参考にしたらよいか、解らない!
そんな方のために、勉強会を開催します。

お金を管理するだけではなく、活用するというイメージ、
ちょっとだけ手に入れてみませんか?

一歩前に進もうと思ったとき、わからないこと、不安なことが沢山出てきませんか?

 学び方、始め方、リスクやポイントは?
そもそも投資って危なくないの?
 どうやってお金を増やし、活用し、守ってゆくのか?
不労所得を継続して得ていくためには?

どんな資産を作り運用していく場合でも、スタート前にみんなが知っておきたい共通のポイント、
やっておいた方がよいこと、ベースとなる考え方があります。

この勉強会は、「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズをテキストにしながら、
必要な知識、考え方を総合的に身につける場として開催しております。
難しいことは必要ありません。

【勉強会内容・当日の流れ】
◆労働所得と不労所得(権利収入)の違い
◆お金の考え方=キホンの「基」=
◆資産づくりの3ステップ
◆大切なポイント!メンター(アドバイザー、コミュニティ)を探すコツ
◆フリートーク
みんなが感じている「漠然とした不安」の原因について触れながらお話してゆきたいと思います。

【こんな方にお勧め】
・投資を始めるか悩んでいる方
・女性で経済的に自立したいと思っている方
・「金持ち父さん」や「リッチウーマン」で動き出したくなった方
・2人の未来について考え始めた夫婦やカップル
・投資って何かわからない方
・何から行動してよいか迷っている方
・本気でラットレースを抜けたい方
・お金や投資について学びたい方
・今の働き方や将来の経済に不安がある方

【期待できる効果】
・お金をどう捉え、扱って行けば良いかわかるようになる
・夫婦や家族の未来のビジョンを描くことができる
・普段できないお金の話をすることが出来る
・不労所得についてイメージが湧き、資産を増やすための行動がわかる
・メンターとなる人やコミュニティの探し方がわかる


【注意事項】
※キャンセルの際は早めの連絡をお願いします。
※学生の方、ネットワークビジネスに参加されている方、金融商品のブローカーの方、不動産関連の方、宗教やビジネス勧誘目的の方の参加はご遠慮頂いています。
※参加者同士の連絡先交換は原則禁止です。必要な方は主催者へお声かけください。

開催場所

会場 エクセルシオールカフェ五反田東口店
URL http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13086538/
スポンサーリンク

主催者情報

主催 東京投資ファイナンシャルコミュニティ
PR 貯蓄だけじゃなく活用を考え始めた方のファーストステップ

夫婦で読書会を主催しています!
アットホームで雰囲気でわいわい楽しく刺激を受けませんか?
初めての方でも、カップルでも、もちろんお1人でも!
お気軽にご参加ください!

【講師紹介】

教員の国家資格を持つスペシャリスト。
教科書通り、決められたやり方というものに疑問を感じ、自身の経験を増やすため、若いうちに多くの業界で下積みをすることを決意し行動に移す。異なる業種の人々との出会いの中、縁をつなぐコミュニケーションの重要性や、経済と人間の心理との関係に衝撃を受け、経済についても学び始める。型破りでユニークな発想の勉強会は多くの方から好評を得ている。

スポンサーリンク

お申込み

たくさんのご応募につき、今回の応募は締め切らせていただきました。
次回のご参加をお待ちしています!

ページトップへ